2Box Music Applications | OS V1.26 ソフトウェア・アップデート

OS Update

Overview

DrumIt Fiveは数多くの新機能が追加し、OS 1.26に進化しました。進化した機能のすべてをご紹介します。

  • 回路のスイッチングについてのチップに新機能を加えたことで、ソフトウェア・アップデートを行いました。

  • 回路のスイッチングについてのチップに新機能を加えたことで、ソフトウェア・アップデートを行いました。

  • 最大8,000個のdsndファイル、800個のwavファイル、999個のシングル・キット・ファイル、1,000個のフォルダが利用可能になります。ファイル名は63文字まで使用でき(拡張子部分を除く)、フォルダ名は127文字まで使用できます。

  • シングル・キットは全て大文字での表示になります。ダイヤル・ノブをクリックするとキットの最初の文字が表示され、キットを選択できます。さらにもう一度クリックすると、キット全体が表示され、キットを選択できます。

  • KIT-PROG STOPボタンを長押し(およそ0.5秒)すると、全てのループを停止させることができます。

  • KIT-ENV-SOUNDパラメーターは、(スタート/ストップの繰り返しによる)ループ再生または(再トリガーによる)ワンショット再生のいずれかのループ値を表示することで、トリガー・レベルを示します。

  • エコー・エフェクトに新たなパラメーター名(LEFT / RIGHT / TIME)が加わりました。機能の変更点はありません。

  • 全チャンネルのボリュームと、横フェーダーによるミキサー値は、正確にdB表示示されます。「Bar」ではUVメーターが棒グラフ状にボリュームを表示し、「Num」ではボリュームをdB値で表します。
    UNIT-PREF-VOLパラメーターでいずれかの表示方法を選ぶことができます。

  • 縦フェーダーによるミキサーでは、ページ変更時ではなく、フェーダー選択/調節時に、そのフェーダー名を表示します。

  • LEVELノブのボリュームはUNIT-OUTページに表示されます。OUT1/OUT2のパラメーターは繰り下げられます。.

  • UNIT-TRIGページのトリガー・レベルはUNIT-OUTページに表示されます。LEVELを押すと、直近の4つのトリガー・イベントが表示されます。さらにもう一度押すと、MIDIノートとベロシティが表示されます。

  • UNIT-TRIGページには、ハイハット・レベルやシンバル・チョークのトリガー・レベルも表示されます。ハイハット・ペダルの最大値は0dB、最小値は-48dBで、シンバル・チョークは常に-6dBです。

  • メトロノームは、アクセントが常に同じタイミングで鳴るよう、固定レイヤーで動作します。

  • UNIT-PREF-FADパラメーターでフェーダー名を編集することができます。編集したいフェーダーを選択し、最初の文字をクリックし、変更します。

重要なお知らせ

  • バックアップについて

    OS 1.26にアップデートされる前に、必ず現在お使いの.dkitファイルのバックアップを行ってください。OS 1.26アップデート後にUNITやKITのセッティングをセーブすると、すべて1.26フォーマットとしてセーブされ、1.26より前のOSとは互換性がありません。

  • ベータ・バージョンについて

    OS 1.24のベータ・バージョンをお使いの場合、OS 1.26(リリース・バージョン)にアップデートされる前に必ずベータ・バージョンをDrumItドライブから削除してください。ベータ・バージョンが削除されずにOS 1.26にアップデートされますと、ベータ・バージョンの起動プログラムが優先されてしまいます。なお、ベータ・バージョンをお使いになる前に作成された.dkitファイルは使用できます。また、ベータ・バージョンでセーブされたデータは、OS 1.26リリース・バージョンと互換性がないものも含まれていますのでご注意ください。

  • シンバルとハイハット・トリガーについて

    OS 1.26ではシンバルとハイハット・トリガーの機能が新しくなりましたので、アップデート後に再調整が必要となります。再調整の方法につきましては、「UNIT」セクションをご参照ください。

browser window

OS 1.26アップデート手順

  • 1

    OS V1.26をダウンロードし、DrumIt Five本体をお使いのPCまたはMacにUSBケーブルで接続します。

  • 2

    DrumIt FiveのLCDの上にある左のボタンを押しながら本機の電源を入れ、USBモードを起動します。

  • 3

    お使いのPCまたはMacに表示されるDrumItアイコンに、ダウンロードした「DrumIt 1.24.bin」をドラッグ&ドロップします。

  • 4

    DrumIt Fiveへの書き込みが終了(本体のLCDに「R」や「W」の文字が表示されなくなります)しましたら、DrumIt Fiveの電源を入れ直します。

ダウンロード

  • OS V1.26 update
    Size: 123KB Download
  • ユーザーマニュアル v1.2x
    Size: 2MB Download
  • V1.26 Unit Settings
    Size: 156KB Download

    DrumItセッティング・ファイル(.dkitファイル)には、DrumIt Fiveの100個のキット・セッティングやプログラム・マッピングのテーブルなど、本機の各セッティングが書き込まれています。工場出荷時のDrumItInitファイルをエディットして、オリジナルの初期化ファイルをご使用の場合、DrumItファイルにコピーして「DrumItInit」にリネームすることができます。このファイルは、DrumIt Fiveの各種設定を初期状態に戻す時に使用します。UNITやKITの各設定をオリジナルの設定にし、それを初期状態としたい場合にこの方法を使用すると便利です。