DB 751

DB751は、オールチューブのプリアンプ・セクションとディスクリートのMOSFETによるパワーアンプ・セクションで構成された革新的なハイブリッド・ベース・アンプです。前機種となるDB750をベースに、プリアンプとEQコントロールに改良を加えました。その結果、DB750の伝統的なチューブ・ドライブはもちろん、ブレンド感も良く、パンチの効いた独特のトーンを持ち合わせています。2Ω時975ワット、4Ω時750ワットのパワーは、あらゆるミュージシャンが満足できる、余裕のヘッドルームを実現しました。

DB 751のサイトイメージ

Specs

自己判断保護回路、熱動過負荷保護回路を採用(双方にLEDインディケーターを用意)

パワー出力:2Ω時975W、 4Ω時750W、8Ω時400W

プリアンプ:3 x 12AX7

パワー部:12 x コンプリメンタリー・ラテラル MOSFET

トランス:オリジナル設計のトロイダル・パワー・トランス

EQ:アクティブ・ミッドレンジ成分とパッシブ・トーン・スタック (DB750のチューブ・ドライブEQに加え、ミドルにはアクティブ回路のEQを採用しコントロール性が向上。トレブル、ベースにはパッシブ回路を採用。)

ベース:+12 / -12 @ 40Hz、ミッドレンジ: +12 / -12 @ 750Hz、トレブル: +12 / -7 @ 4kHz

ディープ・スイッチ:プラス5dB、30Hzの広帯域ブースト

ブライト・スイッチ:プラス5dB、 5-7 kHz の広帯域ブースト

エフェクト・ループ:センド-プッシュ/プル ライン/楽器レベル切り替え、リターン-プッシュ/プル パラレル/シリーズ切り替え

インプット:標準フォーン アクティブ/パッシブ切り替えスイッチ付

アウトプット:スピコン・スピーカー・アウトx 2、XLRバランス・アウト(プリ/ポストEQ、グラウンド・リフト・スイッチ付)、チューナー・アウト

冷却ファン:温度によってファン・スピードをコントロールする機能が追加され、低温時のファン・ノイズが改善

外形寸法:43.2(W) x 35.6( D) x 13.3( H)cm

ラックマウント:着脱式ラックイヤーにより可搬性、利便性が向上

重量:19kg

オプション:ミュート切替フットスイッチ