TONE HAMMER 500

そのサウンド・クオリティと高い実用性でベストセラーを続けるエフェクターTone Hammerをベースに開発したTone Hammer 500は、500Wのパワーをわずか2kgのコンパクトなボディに収めた超軽量・小型アンプ。aguilar独特の「タイトな低域」を損なうことなく、フレキシブルな3バンドEQ、表情豊かなドライブ・コントロールを搭載しました。ポータブル性に富んだTone Hammer 500ならば、世界中のトップ・ベーシストに絶賛されている"aguilarサウンド”をギグバッグに入れて簡単に持ち運べますので、スタジオからステージにとあらゆるシチュエーションで活躍します。

TONE HAMMER 500のサイトイメージ

Specs

出力:500W @4ohms、250W @8ohms

プリアンプ:ソリッドステート

パワー・セクション:Class D

トランス:スイッチング・モード・パワー・サプライ

EQセクション:Bass: +/- 17 dB @ 40 Hz、Mid Frequency: 180 Hz ―1 kHz、Treble: +/- 14 dB @ 4 kHz

ドライブ・セクション:aguilarオリジナルのフル・アジャスタブル、アクティブ・ゲイン・シェーピング(AGS)回路採用

エフェクト・ループ:シリーズ・オペレーション、6dBのゲインを加え、幅広いエフェクト・ユニットへ対応可能

入力:1/4インチ標準ジャック x 1(アクティブ、パッシブ両対応)

スピーカー出力:Neutrik社スピコン端子 x 2

バランス出力:XLRバランス出力端子、pre/post EQ及びグランド・リフト搭載

チューナー・アウト搭載

冷却機能:冷却ファン2基搭載(サーモ・スピード・コントロール機能付き)

外形寸法:273(W)×216(D)×70(H)mm

重量:2.0kg