ZED-R16 16チャンネル・ファイヤーワイヤー・レコーディング・ミキサー

ALLEN & HEATHとして開発は10年ぶり、レコーディング・ミキサーの真髄、ZED-R16が誕生しました。18系統のFireWire入出力を搭載し、FOHでの自由度の高いライブ・ミキサーとしても活躍します。プリアンプはALLEN & HEATHの製品の中でもベストなパーツを採用、高品質のアナログ→FireWireインターフェイスと、この価格帯(またはその2倍の価格帯)のミキサーとしては最も充実したEQを搭載しました。豊富な機能とこれほどの秀逸な音質を提供するアナログ・チャンネル・モジュールは、このクラスのモデルとしては群を抜いています。
本機はアナログ・レコーディング・ミキサーに、FireWireサウンド・カード、MIDIコントロールと独創的な「ホーム・レコーディング」向けのルーティングを組み合わせたもので、スタジオ、ライブ・レコーディング、ミックスダウン、リミックスなど、さまざまなシーンで、暖かみのあるアナログ回路とビンテージなブリティッシュ・サウンドを意識した4バンド完全パラメトリックEQで、クリアで高品位のデジタル・オーディオを出力します。

GALLERY

特徴

仕様

ダウンロード

スタジオ・ユース

ZED-R16はユーザーが渇望する機能性と最高レベルの品質設計を組み合わせ、アイディアに凝るプロジェクト・スタジオや、専用のライブ・ルームを備えた大型スタジオまで、その核となるコンソールとして設計されました。コントロール・ルーム・スピーカーとオールタネート・スピーカーへそれぞれに出力、2系統の独立したアーティスト用のモニター出力も装備されています。デジタル・インターフェイスに加え、2系統のレコーディング出力も用意されています。また、専用の内蔵コンデンサー・トークバック・マイクも装備。オーディオ・コントロールとMIDIコントロールのデュアル機能を持つフェーダーや内蔵シーケンサーのトランスポート・コントロールなどの特長は、実際にホーム・スタジオを持つALLEN & HEATHのエンジニアたちが、その経験から常に欲しいと強く願っていたものを、実践上プラクティカルに使える機能を搭載しました。

サウンド・カード

内蔵サウンド・カードは18系統のFireWire入出力と16系統のADAT 入出力を搭載。ミキサー上の各チャンネルには独立したサウンド・カード・チャンネルがそれぞれあるので、楽器を同時に(プリEQまたはポストEQで)録音し、シーケンサーに個別に録音できます。クロックの揺らぎを最低限に抑え、他の機器との同期のために、高品位なJetPLL?デジタル・オーディオ・チップをZED-R16に搭載しました。

ミックスダウンとライブ

マルチトラック・レコーディングに加え、ZED-R16ではアナログでミックスダウンしてから、コンピュータにデジタルで録音することもできます。付属のDAWソフト、SONAR X1 LEの使用により容易に実現できます。さらに、本機は自由度の高いFOHライブ・ミキサーとしても最適。4系統のAUXバスがフォールド・バック出力とエフェクト・センドになり、メイン・アウトのXLR端子はPAシステムに接続します。フェーダー横の4つのボタンを使えばライブ録音も各フェーダーに簡単に割り当てることができます。

特長

ALLEN & HEATHの新製品ZED-R16には高品質の電子回路を搭載。アナログの特長だけでも、16基のマイク・アンプにはALLEN & HEATHのラインナップの中で最高級のアンプを採用。さらにEQにはミッド・レンジ専用にそれぞれ5つのオペ・アンプを搭載しました。

プリアンプ

ZED-R16のプリアンプは本機用に特別設計されたもので、シンメトリックなUltraLinear回路を搭載しています。最高級のエピタキシャル層構造の低ノイズ・トランジスタをフロント・エンドに使用し、アクティブ・フィードバックを作動アンプ前の両位相に採用しています。これによって歪みが極度に抑えられるとともに、低ノイズ(‐128.5dBu EIN)、高い同相信号除去比、透明度の優れた高品位なサウンドのプリアンプを提供しています。

EQセクション

2つのミッド・レンジは周波数可変で完全パラメトリック、高域・低域はシェルビング・タイプのEQで、このクラスの製品としては他に見られない洗練されたイコライザー・セクションを構築しています。これはALLEN & HEATHの上位機種のプロ・ツアー用ミキサーとほとんど同じレベルです。アナログ・ミキサーを設計して40年という実績から培われた、比類のないフィルタリング技術の結晶です。

AUXセンド

2系統のプリ/ポストAUXバスを、スタジオのヘッドフォン・アンプ、エフェクト・センド、ステージ・モニター用に使用できます。トークバック機能はAUX出力やスタジオ出力にルーティング可能。あらゆるシーンに対応します。

FireWire機能の自由度

デジタル・オーディオ接続端子はすべてリア・パネルに装備。2系統のFireWire端子の片方をZED-R16をパソコンに接続し、もう片方を各種機器のデイジー・チェーンに使用できます。2つのスイッチでサンプリング・レートとルーティング設定を変更し、4つの端子はADAT機器の入出力に接続します。

ADAT

FireWire入出力に加え、ZED-R16には4つのADATオプティカル端子が装備されています。ZED-R16のI/Oルーティングは、FireWireチャンネルとADATオプティカル接続ともに同じです。パネル上のスイッチ設定を組み合わせると、最大26系統の同時入出力が実現できます。オプティカル端子を持つADAT機器から入力したり、16系統のチャンネルから直接2台のADAT機器や他のサウンド・カードに録音できます。

MIDIソフトウェア・コントロール

ZED-R16のMIDIセクションは、ソフトウェアのトランスポート・セクションをコントロールし、アサイナブルなコントローラーも装備しています。完全デジタル・レコーディングの時代に合わせ、ZED-R16で宅録システムが一新されます。
ZED-R16の専用MIDIコントロールに加え、チャンネル・フェーダーすべてをMIDIコントローラーに切り替え可能です。

モニター・セクション

ZED-R16には2つのモニター信号経路があります。メイン・コントロール・ルーム・モニターへの出力と、ミックスをチェックするための別モニター用の出力です。コントロール・ルーム・ミックスは、2系統のメイン・アナログ出力、またはデジタル・メイン・ミックスの信号から取れるので、メイン・オーディオ出力すべてにアクセスできます。

構造

ZED-R16は、縦にマウントされたモジュールごとに独立した回路基板と、フロント・パネルに金属ナットで取り付けられた回転ツマミで構成されており、耐久性に優れ、長年にわたって信頼性の高い操作を確約する頑丈な製品に仕上げています。また、プロフェショナルな60ミリ長のフェーダーは緻密なレベル・コントロールが可能です。

スタジオ出力

ALLEN & HEATHのML、GL、Wizardミキサー上のマトリックス機能のように、2系統の独立したライブ・ルーム・ミックス出力は、AUXバスまたはLRメイン・ミックスから個々に取ることができます。ミュージシャンへの返しを、ベーシストにはドラム中心のミックスを、また別のブース内にいるボーカリストにはキーボードのラインをメインにしたミックス、というように個別に調整できます。

SONAR X1 LEもバンドル

すぐに音楽制作に取り掛かれるようにCakewalk SONAR X1 LEを取り入れました。PCに加えていただくことで、この上なくシンプルに音楽制作が行えます。ZEDミキサーからの音楽の記録やトラックの製作、楽曲のアレンジが可能となります。さらにUSBポートを通してZEDに再生させることもできます。個々にトラックを記録し、ステレオ・ミキシングの直接的な記録を行ったり、エフェクト・ループ・シーケンスとしてUSBポートとソフトウェアを利用したりと、その使い方は様々です。SONAR X1 LEとZEDミキサーのコンビを、ぜひあなたの音楽制作にお役立てください。
(主な機能)
・製品版SONAR X1の機能を継承
・32オーディオ・トラック
・64MIDIトラック
・8系統同時出入力可能
・24ビット/96kHzのオーディオ品質
・24エフェクト同時使用可能
・8楽器同時使用可能
*Cakewalk/SONAR X1 LEはKIDによるサポート対象外です。

入力 ・モノ・チャンネル (XLR) 入力:ノミナル -6 ~ ?60dBu (最大時+14dBu)
・モノ・チャンネル・ライン入力(フォーン端子): +14 ~ ?40dBu (最大+34dBu)
・インサート・ポイント (TRSフォーン端子) :ノミナル0dBu 最大+21dBu
・ステレオ入力(フォーン端子): ノミナル0dBu (コントロール = Off ~ +10dB)
・ステレオ入力(RCAピン端子):ノミナル0dBu (コントロール= Off ~ +10dB)
・2-track 入力(RCAピン端子):ノミナル0dBu 最大 +21dBu
出力 ・メイン (2 Track 1) L-R (XLR):ノミナル +4dBu 最大+27dBu
・L-R Insert (TRSフォーン端子) :ノミナル0dBu 最大+21dBu
・2 Track 2 出力(フォーン端子):ノミナル0dBu 最大 +21dBu
・その他アナログ出力:ノミナル0 最大 +21dBu
周波数特性 ・マイク入力→ミックスL/R出力(ゲイン@ 30dB ):+/-0.5dB 20Hz ~ 140kHz
・ライン入力→ミックスL/R出力(ゲイン 0dB): +/-0.5dB 20Hz ~ 20kHz
・ステレオ入力→ミックスL/R出力: +/-0.5dB 20Hz ~ 40kHz
THD+N ・マイク入力→ミックスL/R出力(ゲイン@6dB 、@1kHz、出力 +10dBu): 0.0025%
・マイク入力→ミックスL/R出力(ゲイン@30dB、@1kHz):0.0045%
・ライン入力→ミックスL/R出力(ゲイン@0dB、+10dBu@1kHz ):0.003%
・ステレオ入力→ミックスL/R出力(ゲイン@0dB 、+10dBu@1kHz): 0.004%
ヘッドルーム ・アナログ・ヘッドルーム(ノミナル 0Vuより):21dB
・デジタル・コンバーター・ヘッドルーム(ノミナル・アナログ0Vuより):16dB
デジタル性能 ・アナログ→デジタル変換:24bit、114dB ダイナミック・レンジ (A wtd)
・デジタル→アナログ変換:24bit、118dBダイナミック・レンジ (A wtd)
・サンプリング周波数:44.1/48/88.2/96kHz
ノイズ ・ミックス・ノイズ、L/R出力16ch Ref +4dBu、 22-22kHz:-88dB (-84dBu)
・ミックス・ノイズ、 Aux 1-4出力,、センド最小、マスター@ unity 22-22kHz:-86dBu
・マイク入力等価ノイズ(ゲイン@ 60dB、150Ω、 入力 22-22kHz): -128.5dBu
MIDI ・フェーダー/回転ノブ値: 0-127
・MIDIスイッチ:ノート・オン/オフ
・トランスポート・コントロール:MIDIマシン・コントロール
・ MIDIチャンネル: 初期設定16 ユーザー可変
消費電力 48W
外形寸法 385(W)x465(D)x98(H)mm
重量 未梱包重量6.5kg、梱包総重量10.5kg

PDFダウンロード

Cakewalk SONAR LE インストール及びプロダクト・レジストレーション・マニュアル

その他についてはALLEN & HEATH Official Websiteをご覧下さい(英語)