Crescendo Pro Musicシリーズでは”Ambient”、”Acoustic”、”Amplified”、”Fcking Loud”の4機種の耳栓をラインナップしています。Pro Musicと銘打たれた耳栓は、特に優れた音響特性を有しています。内蔵の音響フィルターは、プロ・ミュージシャンに使用されているイヤーモールドやインイヤー・モニターと同じテクノロジーを搭載しています。


Crescendo Pro Musicシリーズは、業界でも最も原音に忠実な耳栓です。すべての周波数を同じレベルで減衰させ、音量の減衰に伴う音質変化を最小限に留めています。元のサウンドを失うことなく、安全な音量レベルまで下げることができます。

“Music”と”Dance”を使用すると、従来の使い捨てウレタンフォーム耳栓やチューブ型耳栓を装着したときの、こもった音質に慣れている方は、その音質と快適な装着感に驚くことでしょう。


こちらから各モデルをご視聴いただけます。(Crescendo本国サイトに遷移します。)

Music
一般の音楽ファン向けに設計され、約19dBの音圧を低減。長時間、大音量で音楽を楽しむ方の聴覚を保護します。ライブやフェス、クラブなどの現場で、本来の音質をそのままに、安心してステージを楽しめます。装着したまま会話もOK。
Music
Dance
ダンス・ミュージックのリスナー向けに設計され、約19dBの音圧を低減。長時間、大音量で音楽を楽しむ方の聴覚を保護します。ライブやフェス、クラブなどの現場で、本来の音質をそのままに、安心してステージを楽しめます。装着したまま会話もOK。
Dance
DJ
DJや音楽制作する方に向けて開発されたイヤープラグです。一般的な耳栓では、特に高域が遮音される傾向があり、サウンドのバランスが悪く不自然に聞こえがちですが、全帯域をバランス良く抑える為、原音の特性は保ちながら、安全な音量まで抑えることができます。
DJ
Drummer
ドラムや低音を強調した音楽を演奏する方に向けて開発されたイヤープラグです。一般的な耳栓では、特に高域が遮音される傾向があり、サウンドのバランスが悪く不自然に聞こえがちですが、全帯域をバランス良く抑える為、原音の特性は保ちながら、安全な音量まで抑えることができます。
Drummer
Guitar
ギター、ベース、キーボードを演奏する方に向けて開発されたイヤープラグです。一般的な耳栓では、特に高域が遮音される傾向があり、サウンドのバランスが悪く不自然に聞こえがちですが、全帯域をバランス良く抑える為、原音の特性は保ちながら、安全な音量まで抑えることができます。
Guitar
Vocals
ボーカリストに向けて開発されたイヤープラグです。一般的な耳栓では、特に高域が遮音される傾向があり、サウンドのバランスが悪く不自然に聞こえがちですが、全帯域をバランス良く抑える為、原音の特性は保ちながら、安全な音量まで抑えることができます。
Vocals
Woodwind
木管、金管楽器を演奏する方に向けて開発されたイヤープラグです。一般的な耳栓では、特に高域が遮音される傾向があり、サウンドのバランスが悪く不自然に聞こえがちですが、全帯域をバランス良く抑える為、原音の特性は保ちながら、安全な音量まで抑えることができます。
Woodwind